福岡県東峰村~朝倉市内へ

東峰村で約一ヶ月活動した後、ようやく孤立していた朝倉市杷木松末の本村地区に東峰村ルートで道が開通した…
杷木から歩いて数時間かけて来ていた住民と出会い、東峰村ルートで重機ボラや支援チームが入り始めた…

昨日は豪雨予想で避難勧告発令もあり、まだまだ時の止まったままの被災地で少しずつ活動しています。

果てしない土砂との戦いです…

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

東峰村小石原で奮闘中!

小さな村にボラセンサテライト(2ヶ所)が立ち上がり、小石原サテライトでは一般ボラと重機支援隊と連携して活動中!
しかし、窯元作業場に2m近く入った土砂を撤去するのに、小さな重機活用しても数日かかる状況だ…

今日も猛暑の中、奮闘しています~

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

九州北部豪雨被災地より

大東文化大学で講演した夜中に台風通過し翌朝島根県西部に特別警報が発令され出動!
そして九州北部豪雨での特別警報、土砂災害に対応するようにダンプに重機載せて現場入り。

日田市から東峰村役場、朝倉市内、添田町など廻り現状調査。
神戸元気村時代の仲間の実家があった東峰村小石原が孤立していたが、開通に合わせて嘉麻市経由で入ったが土砂崩れで全壊…
ちょうど、熊本地震被災地で共に活動した福岡県の社会福祉協議会の方々も現地社協応援で入ったところで、「ぜひ、ご協力ください!」と東峰村社協局長より依頼を受けた。

九州入りして5日目、小さな村の山奥で住民の方々と(社)オープンジャパン有志で活動開始…
ボランティアセンター小石原サテライト(東峰村役場から迂回道で3時間)立ち上げで打ち合わせ中。

かなり長期化しそうです…応援よろしくお願いいたします!(Facebookで吉村誠司検索してください。)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

再び九州へ…

大東文化大学で被災地報告&講演会を終えて、翌朝島根県西部地域に特別警報発令され出動。
途中で警報解除となり長野県で情報収集しつつ、九州地方での特別警報発令に先日熊本地震から帰還していたダンプ&重機で再出動。

福岡県の被災地から山津波のような画像が届き涙…

「私たちは微力だけど、無力じゃない!」の言葉を胸に仲間たちと向かい始めています…

応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ラプラック「世界で一番美しい村」上映予定

ネパール被災地支援や311東日本大震災でも現地でお会いした写真家石川梵さん作の映画情報です!13日には、大学生時代に私と一緒に海外でワークキャンプ活動した桃井和馬写真家とのトークもあります・・・いかがでしょうか?
さて、実家の東京では知人が出馬している都議選やら市長選やらです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「世界でいちばん美しい村」東京復活上映記念
スペシャルトーク イベント
.
●下高井戸シネマ (午前10時上映終了後)上映 7/1-7/6
http://www.shimotakaidocinema.com
TEL:03-3328-1008
7月1日(土)石川梵監督xはなおとミニライブ
2日 (日)石川監督x安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
3日(月)はなおとソロライブ
4日(火)石川梵監督xはなおと 

●ポレポレ東中野 (午後2時20分上映終了後)上映 7/8-7/21
TEL 03-3371-0088
https://www.mmjp.or.jp/pole2/

7月8日(土) 石川梵監督x関野吉晴(探検家)
9日(日) 石川梵監督x鈴木みき(イラストレーター)
10日(月) 石川梵監督x 豊田直巳 (映画監督)
11日(火) 石川梵監督xはなおと (ミュージシャン )
12日(水)  はなおと ソロ (ミュージシャン)

13日(木) 石川梵監督x 桃井和馬(写真家)

14日(金) 石川梵監督x 森枝卓士(ジャーナリスト)
15日 (土) 石川梵監督x jigyan Kumar Thapa
(ネパール人テレビコメンテーター)
16日(日) 石川梵監督xはなおと (ミュージシャン 生演奏)
17日(月) 石川梵監督xはなおと(ミュージシャン 生演奏)

宜しくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ネパール地震2年 報告

●ラップラック村現地レポート⑤ 暮らしと医療
ちょうど2年前の今頃、ネパール入りして数カ所での支援活動を行い帰国。その後、新大阪の津田さん整体道場や日本財団、フェニックス救援隊日比谷報告会などでこれから現地入りする天人ジュンさんと報告し寄付を託した。 (その後の競艇選手長嶋マキさんからのチャリティー支援等も学用品や折紙教室、波板や木材等資材に活用)

ネパール入りしたジュンさんと写真家石川梵さんがカトマンズでラップラックソサエティーと打ち合わせして、モンスーン時期前対策に600枚のプライウッド(コンパネ)をお互いの寄付を合わせて運び込むことになった。(4WD中型トラック輸送費込み、80万円)

今回の訪問でプライウッドの活用状況を調べたが、標高3200mの避難場所テント中に冷たいモンスーン雨の侵入を防げない中、弾力性があり子供たち数人が寝られるプライウッドは「本当に助かりました…!」という。

現在、そのテント村は全撤去され新しい村が建設されているが、元のラップラック村に住民達はプライウッドを運び、それぞれ活用している。(保管している方々もいる)

ラップラック村の看護師ヤムクマリさんに話を伺ったが、震災後、長期体調不良や精神的に病んでしまった方々は約4名、その他風邪や下痢、頭痛や高血圧などの相談はあるという。

ラップラック村の診療所は地震で倒壊したままで、標高3100mのグプシ地区(新しい村)に登り若手看護師と今後の打ち合わせを行っている。

滞在中、トイレ作製中の様子を見たが、穴を掘り石を積み重ねてコンクリートで蓋をして隣に便座を作製する方法なので、満杯になったり、雨期の雨が流入し汚水が流れた下流地区の方々の衛生管理も課題だろう…  ●ラップラック村現地レポート⑥ 選挙
5月9日からネパールで選挙が始まり、ラップラック村では6村地域での選挙戦となる。
ラップラックソサエティーで奮闘しているサントスさんも候補者の一人として立候補予定で各地で集会を開く。投票用紙は政党名の絵文字をチェックする方法。

建設中の新しい村での打ち合わせにも顔出ししているが、写真家石川梵さんによると標高3200mの575世帯集合住宅地は各世帯の負担金があり前途多難だ…

アクセスの課題もあり、カトマンズからバルパック村行きのバスでさえ、「この先、天候悪化予想と道が悪くなるので、この村で止まります…」と残り標高差800m、約15キロを荷物抱えて歩くことになる。荷物の多いおばちゃん達は怒っていた…(運がよければ、4WDトラクター荷車に載せてもらえる)

バルパック村から山越えの悪路も民間業者が改修工事しているが、モンスーン雨が簡単に道を川とする…
二つのラップラック村の行方、当選したリーダーに期待するしかない。(おわり)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ネパール地震2年の訪問より

●ラップラック村現地レポート③学校

ネパール地震発生直後のモンスーン時期は標高3200m地区でのテント学校だったが、フランスNGOレザミからの支援で標高2750mにトタン波板で公立小学校(生徒数約430人、授業料無料)が建設された。そして、その上部を重機で切り拓きコンクリートと石積みを活用して頑丈な小学校建設がレザミにより始まっている。

約90名の村人が1日750ルピーの給与(月払)で雇用されあと3ヶ月以内に完成させる目標とのことだ…またレザミは近隣村の他三カ所でも学校建設を進めている。さすがです…

また、標高2800mの別地区には、私立学校が再建されて約148人の子供たちが通っているが、こちらの学費は3歳~段階的に月450ルピーから5年生まで月900ルピーの授業料がかかる。ちなみに先生6人、若手先生の給与12000ルピー月(一万円は約9000ルピー)

高校はラップラック村には無いので、バルパック村(村人なら徒歩約5時間)の高校と学生寮に入るかカトマンズに出てしまうというが学費は高い…

ラップラックの子供たちは、震災後に神戸滝川中高校の学生達や先生が街頭募金で集めてカトマンズで特注した通学用リュック(600個)を大切に使ってくれていたが、新しい学校へは毎朝1時間の登山登校が必要だ… 宇治先生、ゴルカ地区までトラックで届けてくれてありがとう… 次回は共にラップラックへ

●ラップラック村現地レポート④ライフライン

カトマンズで様々な仕事を営む方々やトレッキングガイドとして出稼ぎしている方々が中心となり「ラップラック ソサエティー」という団体が震災後のラップラック村復興の窓口として活動している。 今回の訪問にも、ガイドさんを紹介していただいた…

ラップラックソサエティーは、マナスルへの登山ルート(約7日)がラップラックにある関係で昔からイギリスやスイス登山家、フランスNGOとつながりがあり、今回私たちが震災後作った連携任意団体「カントマカンド」とも連携し寄付を募り、貯水槽や水力発電所も完成させた。

電気は約600世帯に夕方4時現在翌朝8時まで供給し(メーター無し)、携帯電話はNepal Tel Comが常に届く!Ncell社の電波はバルパック村との峠まで可。

水道はラップラック村上部約2500mに貯水槽が完成し、集落数カ所に水場が常に美味しい水を流し続けている。滞在中、その水を飲み続けたが、快調(快腸)で新鮮野菜や豆とニワトリなどのダルバートはかなり旨い!

ちなみに、石川梵さんの映画に出てくるアシュバルト君がニワトリを見事にさばいてくれた!
(つづく)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ