北の雪国より・・感謝!

北海道胆振東部地震発生から3ヶ月近く経過した12月初めに、ようやく入れる山奥のニーズが入り、大雪前に仲間たちと作業を行っていた。 最後の3キロの道のりの約7割が無くなっており、仮の悪路を乗り越えて土砂崩れで倒壊した1階からの貴重品掘り出しや使える車両や農機具などの搬出などで、完了した。

約3ヶ月少しで私が厚真町で担当(日本財団、HOP札幌、DRT JAPAN、オープンジャパン連携)し完了したニーズは約35件(桜丘、吉野、富里、幌内、朝日、鹿沼、新町、本郷、軽舞、豊丘、共和、共栄地区など)、また雪解けの春からの継続ニーズは3件ある。

早朝には、マイナス15℃にも冷え込んだ北海道より重機を西日本豪雨災害の愛媛県西予市に運び、久しぶりにクリスマス礼拝へ・・・

今年は、北陸豪雪から大阪北部地震、西日本豪雨、台風災害、そして北海道の地震など動き続けており、ようやく事務作業となる・・・ いつもいつも応援していただいた皆さん、ありがとうございます!
さて、豪雪の除雪作業へ・・・

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

北の国より・・・

北海道胆振東部地震の厚真町に入って来週で1ヶ月となる。
西日本豪雨の愛媛県西予市で奮闘していた私のヤンマー重機も運搬し、様々なニーズに対応中。
仏壇の位牌や過去帳、貴重品、車やトラクター、遺影探しや半壊した納屋の危険な壁や柱の撤去、傾いた牛舎の曳き起こし作業などの依頼を完了させる。 先日早朝気温は4℃、もう少し、もう少し、祖父も開拓で入っていた北海道で汗流します・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

北海道胆振東部地震の被災地より

8月半ばには、全国中学校陸上大会が行われた岡山市に応援の中学生を乗せて共にボラ活動。
9月初旬に、毎年支援活動を継続していただいている大東文化大河野ゼミと倉敷市真備町から広島県呉市に土砂撤去作業で入り、オープンジャパン重機隊と打ち合わせし二日間は愛媛県西予市と宇和島市でみかん農家の奥地の作業に汗を流す。 胆振東部地震被災地に先遣隊で入っていた仲間からの情報で、新潟港から北海道入り。
地元青年会議所の方々が重機隊を準備する中、連携してできることをサポートしています。
まず、倒壊した納屋からの冬タイヤや農機具の取り出し、車の曳き出しなどDRT JAPANクロさん達と作業開始。
朝晩の冷え込みは、やはり北海道です。雪の前に少しずつ・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

豪雨災害から、まもなく2ヶ月・・・

岡山県倉敷市真備町での作業後、4トンダンプリースして3トンクラス重機を運び笠岡市ボラセンで瓦礫撤去(貸し出し)、その後広島県広島市や安芸郡坂町、呉市安浦町や天応地区での果てしない土砂撤去活動を継続中!
西予市野村町での(社)オープンジャパンベースと並行して、広島県では坂町にDRT JAPAN 、災害NGO結、IDRO JAPAN等と一緒の拠点に参加させていただき活動中です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

愛媛県西予市にて

二階まで水没した野村町や宇和町にて奮闘果てしない土砂撤去作業中…
重機3台フル活動だが、広島からの重機ニーズ連絡もあり、涙の日々…
とにかく暑い!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

九州北部豪雨1年追悼~出動!

7月5日の一周忌追悼で1300キロ走り福岡県入りし、東峰村や朝倉市杷木各地に花を添えて、6日からの豪雨災害を九州で体験した…

大阪北部地震で積んでいた救助作業用カヌーを降ろして来ており、長野県や岐阜県での災害発生予想もあり、大雨警報中でフェリー乗り神戸から、通行止め回避して一旦撤収…

山梨県清里の萌木の村から、被災地で水没した車の移動に活躍する車載トラックを借りて長期戦となる想定での機材や重機積載し出動! 神戸~高松港行きフェリーで仮眠し今朝、8時過ぎで32℃の愛媛県入り… 西予市など、支援が入り難い場所などで活動できればと思っている。

今回の豪雨災害では、311東日本大震災直後の様子を思い出して、悲しい情景が浮かんだ… 
発生直後、1週間の注意点、そして水が引いてからの様々なニーズを思い出して今、リセットしての出動だ…

終わりの見えない活動がまた始まる。
「微力だけど、無力じゃない!」を心に…応援よろしくお願いいたします…!

●活動カンパ 郵便振替口座
00980 – 7 – 264796
「ヒューマンシールド神戸」
通信欄に「豪雨災害」と明記くださいませ…

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪北部地震の被災地より

6月18日発生し直後出動して、名古屋方面でカセットコンロやガス等大量購入し夕方高槻市入りした!
神戸時代のボラ先輩(80歳代)宅に到着すると、瓦が割れてずれていると言う。
「明日、自分で登るしかないかな…」とNさんは言うので、翌朝私が登り現状調査し修復すると約束した。
翌日、Nさん宅の被災状況調査し、ホームセンターで修復資材を購入し再び屋根上へ…
近隣の高齢者宅からも2件依頼が入り、それぞれの屋根上修復作業しシート貼りせずに瓦のズレを補修し雨漏りしないように完了。
ただ地鳴りを伴った余震が続いており、緊張感の作業。
午後からは、DRT JAPAN世話人クロさん、IDRO JAPANロバート大工と震源地近い寺の山門曳き起こしや灯篭引き上げ、釣り鐘堂の倒壊防止補強などで日没…

その後は、外部からの支援団体の受け入れしてくれた茨木ボラセンとの連携ミーティングなど大阪のボラ仲間たちをサポートする為の会議が続く。

そして、吹田市や高槻市ボラセン廻り、ボラセンからの一般ボラが派遣されない屋根上シート貼り作業と平行して避難所アテンドやニーズ調査の日々。

先日は、遠方まで購入に行けない高齢者宅や病院ICU勤務でフル活動していた看護師さんの方々にも都市ガス止まった対策のカセットコンロやガスの支援をさせていただきました…

明日、発生から1週間で一旦帰宅し、雑務と311東北支援活動を終えてから再び関西へ…
●緊急支援活動への活動カンパ、よろしくお願いいたします…
郵便振替口座 
00980 – 7 – 264796
ヒューマンシールド神戸
通信欄 「大阪北部地震」と明記ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ