Profile プロフィール

1965年8月 三重県生れ。聖パウロ学園高(全寮制)、日本ルーテル学院大(社会福祉コース)卒業。在学中ワーク キャンプ・交流国際NGOを発足、18ヶ国を自転車等で一人旅しインドで荷物を失い人生が変わる。

25歳で国分寺市議会議員に当選。国分寺子ども劇場会 員、東京YMCA運営委員、多摩ワイズメンズクラブ会長、国分寺青年会議所副理事長、専務理事歴任(転居の為退会)。

1995年阪神淡路大震災では、神戸市長田区へ入り支援活動、後日「神戸元気村 副代表」になり、仮設住宅等の孤独死を防ぐ24時間の緊急通報システムや子どもケア、動物保護など様々な活動展開し、市政へも提案。97年日本海重油流出事故では、情報HPを神戸から発信(NHKプロジェクトXで紹介)。

2000年カンボジア対人地雷撤去支援活動開始、03年 反戦活動でイラク入り、バスラ近郊や病院で湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾被害の現状調査し医療支援、NGOヒューマンシールド神戸を設立。中越、中越 沖地震、パキスタン、中国雲南や四川省、青海省、インドネシア各地震でも活動、アフガニスタン選挙NGO監視団では難民キャンプへ。

12年間(約8年神戸元気村、約4年ヒューマンシールド神戸)神戸で活動し、災害時は、初動救援から曳き起し手法での修復技術なども紹介、被災者生活再建支援法の活用や問題点なども伝える。各地や学校で講演会や防災の講師を務める。

東日本大震災では、発生直後に出発し、翌早朝には宮城県気仙沼、岩手県陸前高田、名取、亘理へ入り1週間は初動救援などの活動。長期支援へ石巻災害ボランティアセンターと連携するNPO・NGO連絡協議会の立ち上げ協力し、宮城県石巻市周辺で活動中。(最近では、2014年11月長野県北部神城断層地震の白馬村にて救援、復興支援活動)

「一般社団法人OPEN JAPAN 理事(旧 石巻ボランティア支援ベース”絆”共同代表)」http://openjapan.net/

災害救援NGO ヒューマンシールド神戸代表

(カヌーガイド、長野県森林整備技術者、元立教大学非常勤講師、消防団員、
趣味:下手な手品、雪かき)

座右の銘 「義を見てせざるは、勇なきなり」

尊敬する人 「ポール・ラッシュ師」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中