執念の捜索活動で‥‥旧河北町

大阪府の消防士と捜索活動していた旧河北町の磯浜から遺骨が発見されたとM消防士から連絡があった‥‥

「やはり、あの磯の下から遺骨が出てきました・・・」と週末に通い続けて執念の捜索活動で発見された。その消防士は、911テロ後のNYにも入ったことがあり、この9月11日前にもNYに向かい、当日、アメリカからの支援への感謝も伝えるという。

きっとハリケーンの被災者へも手を差し伸べるだろう。

まだ地震・津波から半年も経過しておらず、昨日も大川小学校周辺での捜索が行われているが、被災地からの報道の減少、関心の低下が心配だ・・・

新首相、国会議員各位どの  政争ではなく、真の復興策を願いたい・・・
私たちはあの日の瓦礫と叫び声を忘れない・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中