南アフリカへ!?

W杯の報道で気持ちは南アフリカへ行っているが、
数ヶ月前、何年ぶりかで妻と映画を見に行った!
「インビクタス~負けざる者たち」を思い出す。

阪神淡路大震災の発生した1995年、ラグビーワールドカップ南アフリカ大会で優勝した開催国の実話を元にした
マンデラ大統領とラガーマン達との感動の映画。一応、ラガーマンだったので、震災のゴタゴタの中だったが覚えている。(映画でのタックルが高いのは、さすが素人だと痛感)

アパルトヘイト時代、27年間も牢屋に入れられていたマンデラ氏が大統領となって、あえて当時の黒人たちが嫌い、白人の象徴だったラグビーを通じて、「ひとつの国」を目指した。
強豪相手に「専門家は、せいぜい、良くても準優勝ですよ!と言っています」という部下の言葉に、「専門家は、今も私は牢屋の中にいるだろう・・・」と答えるマンデラ大統領がさすが。

「我が運命を決めるのは我なり・・・
  我が魂を征するのは、我なり・・・・」の言葉が今も心に残る。

不可能を可能にすることができそうだ。この映画は、まもなくDVDも販売されるようなので、お勧めする。
さて、日本も優勝を目指そう!(私は、ひそかに南アフリカチームも応援していたが・・・)

深夜のW杯で寝不足の消防団父さんたちも再会した、小学校の音楽会。
いろんな成長が見られて感動でした。
(昔、ある選挙で菅さんと一緒に街頭で歌った歌も登場して驚きの時でした)

●明日はある候補の応援で街頭へ・・・可能にするために。

広告
カテゴリー: 山の暮らし パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中