ジャワから中越へ

●ジャワ島被災地から帰国した日、
眠い目をこすりつつ、車で中越へ向かった。
長岡技術大学の授業で講師を務めるためと、
慰霊碑の建立式に出席するため。
 
今日、塩谷へ行った。
初めて見た光景は、
郵便配達のバイクが来ていたこと。
 
思わず、立ち止まって少し感動した。
 
そして明日夜は、迎え火をする。
16日の式まで、魂に届くように・・・
 
神戸の117「希望の灯」の分灯火もやってきます。
 
よしむら@ジャワより日本の方が、蒸し暑いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
●「塩谷へ想いをよせていただいた皆様へ」
 塩谷町内会長 関芳之さんからの案内より

「慰霊塔開眼献花式のご案内」 

 震災以来、塩谷地区に多大なるご支援を頂いています事を心より感謝申し上げます。
思えば、昨年五月の「春の陣」から始まり、「春の陣!)」そして六月の「芒種の陣」へと

続いたボランティア活動では住民と共に汗を流し、共に雨にうたれ、
また時に共に涙した日々を過ごしました。

その中から塩谷住民は多くの「希望」と「元気」を与えられ、そして何よりも
「優しい気持ち」をもらいました。

 あの日から、まもなく一年八ヶ月が過ぎようとしています。

我が塩谷でもようやくそれぞれが、生活再建に向け本格的に動き出しています。
現実として離ればなれになっていく状況で皆が心に思う事、それは「絆」という言葉。
塩谷を応援していただいている多くの方々との交流から芽生え、
大切にしていかなければいけないと思っています。

 さて、このたび震災で亡くなった三人の子供達の慰霊碑

「聖観音菩薩像」が完成します。
慰霊鎮魂の祈りを捧げ、さらなる復興への誓いの為に、
塩谷の地に「慰霊塔」として建立いたします。

多くの皆様からのご支援に感謝し、ここに慰霊塔開眼式及び、

献花式を執り行いたく下記の内容にてご案内申し上げます。

 また、別会場での祈念式では、多くの方が出席できる様に第二会場を用意しております。
塩谷住民と会話していただき、その後の様子を聞いていただいたり、

思い出話をするも良し、今後の話をするも良しです。
交流を深めていただければ幸いです。

ご多用中とは存じますが、塩谷に想いをよせていただいた皆様から、
多くの出席をお待ちしております。
              記

 日時       平成18年7月16日(日)  午前10時より

開眼献花式会場  小千谷市塩谷 慰霊塔前

祈念式会場    小千谷市城内 セレモニーホール錦 12時30分より

                    (TEL) 0258-83-1030
    ※当日は平服にてご出席くださるようお願いいたします。
    ※献花料等はご辞退申し上げます。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中